妊娠から出産後のことまでイロイロ書いています(*^v^*)


by orange0020

妊娠初期


妊娠初期とゆうものは、体にさまざまな変化が
表れるのはもちろん、精神的にも不安定になります。
生活習慣も変わってきますし、初めての妊娠は
期待と不安でいっぱいですよね。
妊娠初期


妊娠したら、初期検診はできるだけ早く行うのは
もちろんですが、どこの病院で出産するかも悩みますよね。
個人病院はやはり大学病院などに比べると、
費用は高くなるけど、入院食がおいしいとか。。。
産婦人科の選び方


妊娠すると、体にはもちろん精神面に関しても
さまざまな変化が表れてきます。
体重の増加はもちろんですが、妊娠中は歯の病気に
かかりやすくなるので、カルシウムはしっかり摂って
定期的に歯の検査を受けるのがおすすめですよ。
さまざまな体の変化


つわりは人それぞれ度合いが違います。
全くご飯を食べれず、食事を作るのさえ苦痛になる人
もいれば、つわりがない人もいます。
ちなみに私は後者の方です。
気分が悪くなったこともなく、どちらかというと
食べづわりで、いくら食べてもおなかが空くんです(笑)
つわり


母子手帳は妊娠中の検診の記録はもちろんのこと、
出生届けのハガキ、産まれた赤ちゃんの成長の記録や、
予防接種を行った記録も残すものですから、
必ず必要なものです。
母子手帳の交付


妊娠中で、これまで外に働きに行ってた人も
休暇をとったり、辞めたりすると
どうしても家にこもりがちになってきますね。
私も事務職で、立ち仕事ではなかったので
妊娠7か月までは働いてました。
気分転換


妊娠中は特に初期の頃と、後期に入ってくる頃に
体調がとても変わりやすくなってきます。
あまり家事などは無理をせず、間に休憩をとりましょう。
妊娠中期頃までは、月に一回、妊娠後期以降は二週間に一回、
さらに臨月に入る頃には週に一回検診を受けましょう。
日常生活について


妊娠中は栄養をつけるために「二人分食べよう」
という人もいますが、これはだめです。
太りすぎると、出産や胎児に大きな影響があるからです。
食べたい物ばかり食べるのもいけませんよ。
食生活


体重管理は、妊娠中はとても大切になります。
つわりがある人やない人、生活習慣などで誤差はあるかと
思いますが、太りすぎは体によくありません。
太りすぎると、産道や骨盤に脂肪がつきすぎて、
難産になる可能性も増えます。
体重管理


妊娠してなくても、タバコって「百害あって一利なし」
と言われるほど体には悪いものですよね。妊娠中となると
なおさらです。妊娠中の喫煙は母体だけでなく、
胎児にもとても悪影響です。
低体重出産の可能性も非常に高くなります。
妊娠中のタバコ
[PR]
by orange0020 | 2008-09-12 23:32 | 妊娠から出産